メディア出品を規制されても稼げるジャンルは存在する

河野です。

以前、話題になっていましたが、新規アカウントやしばらくメディア系の出品がなかったアカウントに関し、アマゾン側から出品が規制されるというもの。それに関して、読者さんから質問を頂きました。

~・~・~・~・~・~・~

初めまして、Iと申します。いつもメルマガ読ませて頂いておりまして、大変参考にしております。純さんはCDせどりをオススメしておりましたが、昨年の出品制限に私のアカウントはかかっています。

まだまだセラーとして駆け出した所で様々な情報に右往左往しています。もしCD以外にも初心者にオススメのジャンルがございましたら助言をいただけたらと思い、ご質問をさせていただきました。

~・~・~・~・~・~・~

個人的には、今でも初心者は仕入単価の低いCDから入るのが良いと思っていますが、CDを出品できなければ意味がないですよね(泣)。そこで、今回は、メディア(CDを含む)系以外で、今から参入する人にオススメの商品やジャンルを3つ紹介していきます。

ただし、先にいくつか前提条件を明示しておきます。

前提条件1:資金が少ない人向けにオススメできる商品やジャンル

今回は、本当に初心者。しかも、使える資金も少ない。という条件でいきます。資金のある人は、どんどん失敗をしてくださいw 結局、それが一番の近道ですので。

前提条件2:基本的に新品せどりに特化

うちは基本的に「新品せどり」というカテゴリでやってます。中古もたまーーーに扱いますが、本当にごく稀なので、良いアドバイスができません。よって、自身の経験もありアドバイスもできる「新品せどり」で話を進めていきます。「新品せどり」ということなので、Amazon在庫が切れてプレ値(定価以上)になっている商品を攻めます。

前提条件3:予測はしない

今、うちで扱っている商品は、かなりの割合で「過去の経験」を元に予約段階から参入しています。そのため「予測」で仕入れてることが結構多いです。ただし、初心者に「予測」するのは無理なので、あくまで「既にプレ値になっている商品」を扱っていきます。

前提条件4:現状でオススメできる範囲での紹介

そして、最後の条件がこれ。今、現在オススメできるものを紹介します。せどりや転売は流行り廃りが激しいので、今回紹介するものが来年、再来年も利益が出るとは思えません。ほんと今だけ。しかも、私がこうやって解説したことで、明日からライバルが増えるかもしれません。なので、最終的には自己責任で取り組んでください。

では、ここから本題。僕が今オススメする商品やジャンルですが、大きく3つの条件に当てはまるものをピックアップしてください。

条件1:仕入値が安く、販売単価も低い

初心者の場合。「売れた!」という経験を積むことが何より重要だと思っています。でも、懐事情には限界があるので、まずは仕入値も安く売値も安い商品で練習を積むのが良いと思います。

条件2:ランキング上位商品を扱う

ランキングについては、全般的に上位商品を狙う方が良いと思います。ランキング1万位や2万位の商品でもライバルが少なく、需要があれば売れます。売れますが、それはあくまで結果論なので。ランキングが悪いと売れるまでに時間がかかる傾向にあるので、それより初心者は早く売れる経験をすべきですね。

ただ、ランキング上位商品を扱う際の注意点としては、

・Amazon在庫の復活の可能性
・ライバルが急激に増える可能性

があります。これらの危険はありますが、経験を積むというメリットとを天秤にかければ、やはりランキング上位商品をオススメします。

一応、これらの危険に対する対策としては、需要と供給のバランスを定点観測して、チャンスが来たらすぐに仕入れ→FBA納品を行うことです。ライバルが増える前にささっと売り抜くイメージですね。

それでは、早速。

オススメジャンル1:ホビー、おもちゃ

1つ目がホビーやおもちゃです。比較的価格の安い3,000円前後で仕入れて、1.5倍から2倍で売れる商品をオススメします。今、うちでもホビーカテゴリを開拓しているのですが、おもちゃカテゴリまで広げると、かなりの商品数があります。これだけ商品数があるので

・ライバルが手を付けていない商品
・仕入を工夫すれば勝てる商品

など、まだまだ余地が多いジャンルです。このジャンルのコツを掴めれば、他のサイトでも応用が利くように思います。

・ヤフオク
・メルカリ
・eBay

応用範囲は広いのではないでしょうか?

ただ、いきなり「ホビーやおもちゃが良いよ」と言われても、とっかかりがないと進めないと思います。そこで、最近新しいbotを作成しました。

https://twitter.com/sedorisa_info

おもちゃ、ホビーカテゴリで、今日、在庫切れした商品を自動でつぶやくアカウントです。ポイントは、昨日と比較して「今日」在庫切れした商品って事。フレッシュな情報です。チェックしてもらうと分かりますが、まーいろんな商品が在庫切れしてます。

使い方としては、ツイッター上で紹介した商品だけでなくて、そこから派生させて、芋づる式に商品を見つけてください。「派生」させる一手間を加えたほうが、ライバルを抜きされます。

▽ https://twitter.com/sedorisa_info

リサーチの1つにこのアカウントを使ってみてください。

2:雑誌

本は新品を定価以上では売れない。と言われていますがアマゾンを見ていると主に雑誌などは定価越えで売ってる人が結構います。最近だと、解散を発表したAAAが表紙を飾っている雑誌が軒並み在庫切れ&プレ値になっていますね。

https://www.amazon.co.jp/dp/B06WW4XFMG/

https://www.amazon.co.jp/dp/B01N4KZM2W/

うちも、たまに雑誌の転売をします。梅田などへ仕入れに行った際、本屋に寄って仕入れをするのですが1冊売れれば500円程度の利益が出ます。1冊売れれば電車賃をペイできます。

3:生活に密着した家電(消耗品など)

電球やプリンターのインクなど、消耗品関係の家電もオススメです。消耗品だと、繰り返し買うことが全体なので単価も低いのでとっつきやすいですね。あと、家電は「季節需要」が見込めるので、狙いの商品を定点観測しておくと良いでしょう。これからだと、梅雨や夏の需要が出て来ますね。

うちだと最近は、こういう商品を売ってます。

https://www.amazon.co.jp/dp/B06X3TTC1M/

これから夏にかけて需要が伸びてくるでしょうし、似たような商品のチェックもしておくといいかもしれません。

・冬場に販売した毛玉取り器

夏から秋くらいにリサーチして、安い時期にまとめて仕入れたので、1個2,000円近くに利益です。需要が高まり売れ始めたのは1月~2月くらいで、この冬だけでも70~80個販売しました。

https://www.amazon.co.jp/dp/B0045Y0HP0/

当たり前の話ですが、物がたくさんある季節前が一番安く、どこでも手に入ります。ですが、需要が高まった頃には、店舗を探しても手に入りません。そうなった時に「高いけどAmazonで買おうか」となることを見越して、仕入れておく。キッチン回りや安い生活用品は、狙いやすくてオススメですので、他の商品も探してみてください。

以上、メディア商品の出品を規制されているせどり初心者さんにオススメする3つのジャンルの紹介でした。