無料コンサルの感想

こんにちは。河野です。

せどりで稼いで、情報発信をする。その流れでコンサルタントになる。

ひと昔前から流行ってるというか、当たり前になってしまったというか。まぁ、それはそれでいいのですが。他人様をコンサルするって本当に大変です。実体験から言うので、間違いありません。はっきり言えば、割に合わない。

というのも「稼ぎたい」というゴールは同じだったとしても、細かい数字は人それぞれ違います。「副業だから、まずは月5万円」という人もいれば、「会社を辞めたいから、月40万円」という人もいます。ゴールの数字も違えば、そこに到達するための手法も変わってきます。

そして、何よりせどりをする環境やステージは、個人個人で違います。「本業の拘束時間が長くて、せどりに使える時間が1日1時間」「せどりに使える資金が3万円しかない」「田舎に住んでいて、仕入れる店舗がない」「資金はあるけど、時間がない」などなど、本当にせどりをする環境は個人個人で違う。

そのため、受講者の環境やステージをきちんと把握して、ゴールから逆算した適切な道順や手法を提示しなくてはいけません。だから、真剣勝負です。

私がコンサルをさせてもらう場合、ホテルのカフェなどで対面で行うか。スカイプを使った場合でも必ずカメラを通して、受講生の顔が見える状態で行います。というのも、表情から受講生の心理などを、読み取る必要があるからです。

「この表情は、こちらの提案に納得してくれていないな」「うーーん、この感じだと伝えたいことが伝わってないかも」「目が泳いでるから、本心から言ってないな」などなど、表情や会話の端々から感じ取り、言い回しを変えて、できる限り腑に落としてもらえるよう努力をしていきます。

人間、腑に落ちていない状態では、100%の力で実行はできませんからね。迷いが少しでもあれば、他の誘惑に簡単に負けてしまいます。だからこそ、受講生の一挙手一投足をつぶさに観察して、頭をフル回転させて発する言葉を選び、こちらの意図が伝わるよう努力します。

このような感じで、常に集中しているので、たった1時間のコンサルでもどっと疲れが出ます。コンサルをした後は、他の仕事をする気が起きない・笑 それくらい疲れます。

だから、はっきり言って割りに合わない。コンサルで気力をすり減らして、次の業務に影響がでるくらいなら、最初からコンサルをせずに、自分の仕事に打ち込んでいたほうがいいわけです。でも、縁あってコンサルさせてもらうことがあれば、全力で受講生に向き合っています。

現在、有料でコンサルをすることはせず、気が向いたときに、数人の枠を設けて、無料でさせてもらっています。ほんと、気が向いたときだけなので・笑 年に1、2回しか募集しません。しかも、1回の枠が3名程度です。もちろん、無料でコンサルをするからと言って手を抜いたりはしません。全力でアドバイスをさせてもらっています。

実際、過去に無料コンサルでアドバイスをさせてもらった方の声を紹介させてもらいます。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
有料でもおかしくない内容でした。
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

(Sさん 2016年7月スカイプコンサル実施)

先日は、スカイプありがとうございました。

最初、質問に答えていただきましたが、純さんはどうすればよいか結論がわかったようで、質問はあったのですが、結論を聞いてそのことについて聞いていこうと考えました。正直、結論を聞いたときは、「えっ!!」と思いましたが、それは苦手としている手法ですが、だからこそ人と違って稼げるチャンスがあるということで、納得できました。

今後この手法だけに集中して取り組んだほうがいいと言われたことにより、用意していた質問とは方向性が違うので、後半は今後の考え方についても勉強させていただきました。なにより、とにかく行動あるのみですね。方向性を決めていただき感謝しています。確かにその道を突き進むしかないと考え、やることを絞って、深堀りしていきます。

無料だからといって純さんは手を抜かず、厳しい(?)ことも言われましたが、真剣に考えてアドバイスしていただき、有料でもおかしくないくらいの内容でした。もうコンサルしたくないとは言わず、また機会を作ってしていただけると助かります。貴重な時間をコンサルしていただき、本当にありがとうございました。

(河野コメント)

Sさんは、仕入れに使える資金が少ないということで、実際に弊社でも利益を出している 小資金でも取り組めるせどり方法を提案させてもらいました。資金が少ない分、手間をかける必要がありますが、この「手間」を面倒と思う人が大半なので、稼ぐチャンスは十分にあります。

2ヶ月間集中してもらえば、結果も出るでしょうし。結果が出れば、自信も付きます。自信が付けば、次のステップへも進みやすくなるはずです。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
気づきがいくつもありました。
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

(Nさん 2016年7月スカイプコンサル実施)

河野さん

先日は、Skypeでのコンサルありがとうございました。この度、コンサルを受けさせ頂いての感想をメッセージさせて頂きます。

私は、Amazonを初めてからの半年間、今までせどりの方法を人からやり方等を聞いた事がありませんでした。この度、コンサルをして頂いて気づいた点がいくつもありました。

今までは、勝手なイメージが先行していて、自分が出来る事とやりたい事が交差していました。が、これからは、出来る事の視野を少しずつ広げていきます。需要と供給=理想と現実を見つめ合いながら行動します。

色々とメッセージ書きたいのですが、うまく文章に出来ず短くなってしまってます。すみません。この度は、貴重な体験とお時間頂いてありがとうございました。いつの日か、オフ会等でお会いしたいです。その時を楽しみにしています。

(河野コメント)

Nさんは、ご自身の環境にマッチした手法を実践されているにも関わらず、「手間だから、他の手法を模索したい」と相談を受けました。

Nさんの手法は確かに手間な部分が多いです。でも、逆に言えばライバルも「面倒臭い」という壁があって、参入しきませんし、場所・立地的にもNさんが有利です。それに、ゼロから新しい手法を身につけるには、それなりの勉強量(商品知識など)や実践の時間が必要です。

ヒアリングをする中で、現在実践している手法を深掘りすれば、まだまだ利益を取れる余地があると判断したので

・今までと違ったキーワードの選定方法

・リサーチポイントの着眼点の変更

などをアドバイスさせてもらいました。今後更に深掘りしていけば、より効率的に利益を上げれるようになるはずです。その段階になれば、資金も貯まるでしょうから、そこで、新しい手法を取り組めば資金も使えるので、より早く結果が出ると思います。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
違った視点でアドバイスをもらえる
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

(Yさん 2016年7月スカイプコンサル実施)

昨日はお忙しいところありがとうございました。

現状の問題を相談させていただきましたが、丁寧に聞いてくださり、明快な回答、とってもわかりやすかったです。違った視点でズバり、アドバイスいただけるのは、大変助かりました。いろいろヒントをいただきましたので、自分なりに解釈して、今後に活かしていこうと思います。引き続き宜しくお願いいたします!

(河野コメント)

Yさんとは数年前からお付き合いをさせてもらっています。順調に売上を伸ばし、外注化も順調に進んでいましたが、最近は、ある程度の規模まで到達したことで、停滞気味だったようです。

個人個人の目標によるのですが、ある程度目標を達成し、それを継続するとマンネリもあってモチベーションも下がってきます。そこで、せどりから少し離れて、今後、やりたいことやライフプランを改めて考えるよう
提案させてもらいました。

せどり(お金を稼ぐ行為)は、目標を実現させるためのツールに過ぎません。「飯を食べるために働く」ステージを越えたら、人生を充実させるためにお金を稼いでいきます。

既に、せどりで結果を出している人は、自身の「稼ぐ型」ができているので、テクニック的なアドバイスはほとんど必要ありません。ちょっとした雑談の中から、自身で気づいて、それをマネタイズできますから。それよりも「働く理由」にフォーカスしてあげることで、フレッシュな気持ちになり、再びモチベーションを上げて、ゴリゴリと進むことができます。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

いかがでしょうか?

他人からアドバイスをもらう最大のメリットは、自分の頭の中には無いアイデアだったり
知識、考え方をもらえることです。自分自身の中で凝り固まった常識では、絶対に発想できなかったモノを提供してもらえる。それが、コンサルを受ける価値の1つだと思います。

もちろん、コンサルをする側(ここでは、私)も勉強になっています。「こういったことで悩んでいるだな」「このステージの人には、これをやってもらうほうがいいな」「こういうタイプの人に、この言い回しは使ってはダメだな」などなど、コンサルをすることで、人にアドバイスするコツも掴めますし。弊社のせどり部門の方向性が明確になることもあります。