安室奈美恵引退ニュースを使った転売で稼ぐためのポイント

河野です。

今回は、安室奈美恵の引退ニュース放送後のブームを使って11,000円の利益を挙げた事例をご紹介します。フリップを使って利益を得ることができましたが、本来ならもっと利益が取れたので、失敗例として参考にしてください。

引退ニュースが2017年9月20日に報道されました。

 歌手の安室奈美恵さん(40)は20日、自身の公式サイトで、来年9月16日に引退することを発表した。  20日は安室さんの誕生日で、今月16日にデビュー25周年を迎えたばかり。所属レコード会社は「理由は本人しか分からない」としている。

その時のリアルタイムツイートがこちら(リンク先が切れていますが、元記事は上記サイトになります。)

リサーチ開始&販売結果

ほぼリアルタイムでニュースをキャッチしたので、すぐにリサーチを開始。 まずは、直近の1年以内に発売したDVDやCDをチェックし、ライブDVDをDMMで購入。

https://www.amazon.co.jp/dp/B06XFTGK2V/

DMMから届いた注文完了メール



在庫有であることを確認して注文したものの、後日在庫なしの連絡がきました。安いという理由からDMMで購入しましたが、結局、手に入れられなかったため、売ることができず機会損失を出してしまいました。

DMMから届いた「取寄せ中」のメール



たまたまFBA在庫で持っていた商品はニュース報道前は利益トントンくらいの価格設定をしていましたが、報道後すぐに値上げ。価格を上げたにも関わらず、即売れました。

【早期購入特典あり】namie amuro LIVE STYLE 2016-2017(非売品B2オリジナルポスター付) [DVD]

https://www.amazon.co.jp/dp/B06XFTHFPT/

仕入値:4,166円 売値:7,222円
販売本数:3本 総利益:5,067円


その後、HMVで商品を見つけ購入。商品到着後、すぐに自己発送で販売。こちらも即、買値の倍以上で売れました。

HMVから届いた注文メール


HMVから届いた商品を自己発送ですぐに販売



【早期購入特典あり】namie amuro LIVE STYLE 2016-2017((非売品B2オリジナルポスター付) [Blu-ray]

https://www.amazon.co.jp/dp/B06XFP8PCT/

仕入値:5,638円 売値:13,870円
販売本数:1本 総利益:6,324円

反省点

安室奈美恵の引退ニュースを使って、利益11,000円と稼いだことは稼ぎましたが、失敗したと思ったことについて反省点として振り返ります。

反省1:フリップはスピード勝負!

特に引退ニュースや訃報はニュースが大きければ大きいほどブームも大きくなるため、初動が命!あっという間にネット在庫は切れますが、ブームの長さが短いのが特徴。早く売ってしまわなければいけません。

購入後、商品が届き、それをアマゾンの倉庫に送るということをしなければなりませんが、今回は、在庫が不確実なショップで購入したため手に入りませんでした。今後は、在庫が確実なショップで購入すること!

今までの経験から、楽天ブックス、タワーレコード、HMVは、在庫情報がきちんと反映されているため、多少割高でもポイントなどを使って在庫が確実な店舗から仕入れることを自分の中でルール化したいと思っています。スピード勝負の時はDMMを使いません。

反省2:ニュースの影響力を見誤る

ニュース報道後のSNSですごく拡散されました。まさに安室ロス。その拡散力を舐めていました。

安室奈美恵は2回ブレイクしているため、ファン層がとても幅広いアーティストです。30代後半のお金を使える世代にもファンが多いため、記念などで多少高くても商品を買ってくれます。

実際に、SNSで拡散されるほど、Amazon価格が上昇。商品によっては、報道前の2〜3倍に。報道直後、価格が安値で販売されてる時期に、安室ロスで需要が増えることをイメージできていれば、最安値の商品買い占め利益10万円は出せていました。

値上がり事例1

【早期購入特典あり】namie amuro LIVE STYLE 2016-2017 (非売品B2オリジナルポスター付) [DVD]

https://www.amazon.co.jp/dp/B06XFTHFPT/




値上がり事例2


【早期購入特典あり】Just You and I(DVD付)(非売品B2ポスター付)

https://www.amazon.co.jp/dp/B072HHZR75/


今後のポイント

今後は、大物アーティスト、特にお金を持っている世代をファンに持っているアーティストや芸能人の場合、影響が大きいのでニュースを拾ったらPCに張り付いて需給バランスをチェックし続ける必要があります。

ブームの目安

プライベート用に使用しているFacebookのタイムラインに、そういった情報が流れる時はブームになります。過去にも、菅田将暉がGReeeen実写映画化の際、グリーンボーイズというグループでMステに出演。

この時も、FBのタイムラインにMステの放送録画を切り取ったものが流れてきたことを思い出しました。 もちろん映画公開直後には、グッズなどで利益を出しました。

このことからも、一般の人がSNSで拡散すればするほど、ブームになることを実感しました。



ゴシップ、噂のニュースにも敏感になる

今回の安室奈美恵の引退は、数ヶ月前から「京都に家を購入し、引退か?」というニュースは以前から流れていました。また、以前、堀北真希の芸能界引退の時も、CMを降板していて契約を更新していないなどの噂が数ヶ月前から流れていました。

あくまで噂の域を出ないかもしれませんが、噂をキャッチしたときから注視して、ジャブを打って商品を1つ2つ仕入れておけば、ニュースが出た際に最高値で売ることができます。事前に知っていたのに、売ることができなかったということについては後悔がありますので、今後そういったゴシップ、噂ニュースにも敏感にならなければなと思っています。