左腕募集

こんにちは。河野です。

弊社では私と一緒に物販部門を運営してくれる「左腕」を募集しています。現在、弊社では

・デイトレせどり
・メディア多段活用

という2種類の転売手法を用いて売上・利益を上げています。今回、募集するのは「左腕」ですので 既に弊社では「右腕」が在籍しています。

2015年夏から「外注」という形でアマゾンのアカウントの運営を任せており、2016年春からは、弊社事務所がある兵庫県尼崎市に越してきてくれました。

現在、右腕が作る売上は、物販部門の7〜8割を占め。彼が作った最高月商は700万円になります。立派な数字を出してくれているのですが、今後、物販部門の多角化を目指しています。

具体的には、

・Amazon
・ヤフオク
・eBay

この3つのプラットフォームを活用して、売上・利益を分散させていきます。

既に、私と右腕で3つのプラットフォーム攻略に動いていますが、

・Amazonには、Amazonのリサーチ法があり
・ヤフオクには、ヤフオクのリサーチ法があり
・eBayには、eBayのリサーチ法と

それぞれに商品選定や売り方があり、3つのプラットフォームを網羅するには、2人では限界を感じるようになりました。

どうしても、リサーチで漏れが出てしまうんです。「あー、この商品をヤフオクに出しておけば・・・」 「eBayでいけそうだったのに、もう売り切れてる(泣)」などなど、機会損失が多くなってきました。

逆に言えば、

・ヤフオク
・eBay

には、大きなチャンスを感じています。「オークションは出品が手間」と感じる人が多いので最初からライバルが少ない。そして、

・出品する時期を見極める
・商品の組み合わせを考える
・写真や説明文を工夫する

などなど、オークションはこちらの工夫次第で売上を増やすことができます。ただ、先ほどもお伝えしたように、私と右腕だけでは、3つのプラットフォームを網羅(カバー)でき無いようになってきました。

そこで、今回。 馬力のある若い子に「左腕」になってもらい3人で補完し合いたいと考えています。そして、行く行くは。 新会社を立ち上げ「左腕」に社長になってもらいます。在籍している「右腕」には、2017年中に、新会社を立ち上げ社長になってもらい新事業を任せる予定です。そのために、物販で稼ぐ力を身に付けてもらっています。

実は、物販(転売)で稼げるスキルを持っていると経費を差し引いても年間1,000万円の利益を充分に稼げます。しかも、ローリスクで。「ローリスク」というのがポイント!

物販のリスクは、先に商品を仕入れる必要があり、それなりの資金力が必要です。この「資金力」がネックになってくるのですが、でも、今準備を進めている新規事業は、この問題をクリアできます。

そう!資金が無くても、物販で稼ぐことは可能。しかも、年収1,000万円も取ろうと思えば取れる。(税金の関係もあるので、年収1,000万円取るかは本人次第)もちろん、新事業は色々な人たちの協力があって、成り立つので、誰でもできるか?というと実現は難しいです。

たまたま、私自身が人(人脈)に恵まれているからこそ、実現できる新規事業になります。関わる人も潤い。もちろん、自分も潤う。いわゆる「三方よし」のモデルになっています。

行く行くは、新規事業を任せますが、まずは、転売で稼ぐ力を身につけること。それが先になります。そこで「左腕」にやってもらう業務ですが

【業務内容】

やってもらう業務は大きく2つ!

1:商品リサーチから仕入れ

僕が持っている販売手法、仕入方法などは、全てレクチャーします。その後、権限を与えるので、利益の取れる商品の

・新規開拓(リサーチ)
・仕入れ

をしてもらいます。

2:スタッフへの指示出し&教育

今後、物販部門は

・国内のアマゾン
・ヤフオク
・eBay

で販売チャネル、売上・利益を増やしていくので、プラットフォーム毎にスタッフを配置し、各スタッフに指示を出してもらいます。指示出しのみならず、スタッフへの教育も含まれるので、必要に応じて

・社内マニュアル

も作ってもらいます。

【給料】

最初は、丁稚という形でも構いませんし、アルバイトという形でも構いません。そこは、お任せします。アルバイトなら、交通費は別途支給で、時給1,000円から1,500円くらいからのスタートで考えています。その後、順調に物販部門が伸びれば

・歩合制

という形で、がっつりと利益を取ってもらえればと。在籍している「右腕」も歩合という形で利益を取っています。

【募集条件】

募集条件ですが、申し訳ないのですが、今回はマネージャー兼任ということもあり

・男性

のみとさせてもらいます。そして、私よりも若い男性。具体的には、現在20代であることを条件とさせてもらいます。できれば、大学生か20代中盤までだと育て甲斐があります。なぜ、若い男性を選ぶのかというのを、次の【メリット】でお話させてもらいます。

【左腕になるメリット】

うちで働いてもらうメリットですが、大きくは3つ。

メリット1:無料でノウハウを学べる

ありがたいことに、私の周りには、転売で結果を出している人が多数おり。有益な情報が集まってきます。そのため、私のノウハウだけでなく一緒に仕事をしている

・黒田さん
・長島さん

のノウハウも無料で学ぶことができます。その学んだノウハウを売上と、利益で返してくれればOKです。

メリット2:部下の教育を学べる

私がビジネス上で後悔している事の1つに、

・早い段階で内勤スタッフを育てなかった

ということがあります。ネットビジネスのような小さい規模でいいのなら外注をフル活用すればいいんですが。本当に儲けているのは、ネットビジネス業界の人ではありません。

本当に儲けているのは

・リアル商売の人

です。

私自身、数年前までは「外注をフルに活用すればいいじゃん」とばかり思っていました。が、見る世界が変わるにつれて「本当に稼いでいる人(リアルの商売人)がやっていることをマネしなきゃダメだな」と思うようになったわけです。

その1つが「人のレバレッジ」を利かせることです。つまりは、人を雇うということ。「完全外注化」にこだわっていた自分が、事務所を借り、内勤スタッフを入れたのも「人の教育」を勉強するためというのがあります。人を育てる、そのコツを掴むには時間がかかります。だったら、早く始めて経験を積んだほうがいいわけです。「もっと早く始めておけばよかった」と今になって本当に後悔しています。

メリット3:私の失敗談を伝える

これが一番のメリットだと個人的に思うのですがww 私自身、大学4年のときから起業の真似事を始めて、今年で11年になります。(会社は7年目)その中で、本当に色々な失敗をしてきました。お金も結構失いましたw 今では勉強代と割り切っていますが。その勉強代にかけた金額は、ざっと2000万以上です。

私と同じような失敗をしてほしくないので、この失敗談を若い子に伝えていきたいんですね。若い子の最大の強みは

・時間が残されていること

です。

私は回り道をして、ここまで来ました。が、若い子にその失敗談を伝えることで、余計な回り道をせず、大切な部分にだけ

・時間

を注ぎ込んでほしいんですね。そうすれば、私のような回り道を、せずに、早い段階で経済的自由を、つかみ取れるはずです。

あと、私自身も先生の元で勉強をしています。その勉強したことをガンガン実践していくので、それを隣で見て勉強してもらえればと思います。うちの事務所(兵庫県尼崎市)に来てもらうので、興味があっても遠方で難しいという人がほとんどかもしれません。今まで、メルマガの感想などをくれた若い子に声をかけましたが、一歩を踏み出してくれる子は今の「右腕」しか現れていません。

今回の告知記事を見て、興味が湧いた方は、

→ info@@japaneseculture.jp
(@を1つ消してください。)

までメールをお願いします。