稼げるブームとその見つけ方

河野です。

弊社では、様々な手法で売上・利益を上げていますが、その中でもブームに乗って稼ぐ方法を得意としています。この記事では、具体的にどういったブームが稼げるのか?そもそもブームをどうやって探すのか?などを事例を挙げて解説していきます。

◎【商品事例付】稼げるブームの種類

では、どういうブームが利益に繋がるのか?弊社が販売した商品事例を合わせて、代表的な5つのブームを紹介していきます。

稼げるブーム1:映画

稼ぎやすいブームの典型として、まず最初に紹介するのは「映画」です。2016年は「シン・ゴジラ」「君の名は」など映画の当たり年でした。

映画は公開前からテレビCMが流れたり、出演者が番組内で宣伝をしてくれます。また公開される映画が続編にあたるものであれば、過去の映画がテレビで放送されます。こうやって、我々が何もしなくてもテレビCMや番宣で何度も告知してくれるので世間に認知されやすい。あとは「転売向きな映画かどうか?」を見極めて参戦していきます。

販売事例:君の名は

興行収入の記録をガンガン塗り替えた新海誠監督の最新作「君の名は」。

公開前は、あまり話題になっていませんでしたが、個人的には「アニメ玄人に受ける作品を作る監督」と以前から知っていました。今作の場合、映画を見た人が「新海監督の過去作も見たい!」という需要が起きるかもと予想し過去作をいくつか仕込んでいました。

・言の葉の庭

https://www.amazon.co.jp/dp/B00BQA8I66/

仕入値:2,390円 売値:3,980円〜4,300円
販売本数:3本 総利益:2,506円

・秒速5センチメートル(ブルーレイ)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0013K6DL6/

仕入値:3,994円 売値:7,200円
販売本数:2本 総利益:3,520円

・秒速5センチメートル(DVD)

https://www.amazon.co.jp/dp/B000QXD9S6/

仕入値:2,963円 売値:4,750円
販売本数:2本 総利益:1,444円

稼げるブーム2:ドラマ

近年、視聴率が低いことが問題になっているテレビドラマ。

一昔前までは、フジテレビの月9ドラマがバカ当たりしていました。でも、毎回同じようなストーリー展開に視聴者が飽きたのか、はたまたテレビ離れが進んでいるだけなのか、高視聴率を取れるドラマが少なくなっています。

それでも、1年に数本は時代にマッチしてバカ当たりするドラマがあります。その中でも、NHKの大河ドラマや朝ドラは、比較的アンパイではないでしょうか。1年に数本かもしれませんが、当たりドラマの波にはしっかりと乗っていきましょう。

販売事例:逃げるは恥だが役に立つ

2016年の当たりドラマの1つが「逃げ恥(逃げるは恥だが役に立つ)」です。

放送初回から、エンディングで「恋ダンス」を踊る新垣結衣が2chでも「かわいい!」と話題に。結局は、主演俳優の星野源関連のグッズが高騰しました。

・去年ルノアールで ~ガラナ~ [DVD]

https://www.amazon.co.jp/dp/B000VADFPQ/

仕入値:3,800円 売値:4,800円〜6,880円
販売枚数:5枚 総利益:4,930円

稼げるブーム3:芸能ニュース

芸能ニュースもブームで稼ぎやすい典型です。特に芸能人の訃報、引退ニュースなどは瞬間的に盛り上がります。「他人の不幸ネタで稼ぐなんてけしからん!」という意見もあるでしょうが、「商売」と割り切れる人はぜひトライしてください。

ただし、芸能ニュースネタで転売を行う場合は注意点があります。それは「ブームの期間が非常に短い」ということ。メディアで取り上げられるのは一瞬で、その瞬間に価格が高騰します。そのタイミングを逃すと、ブームは下火になるのにライバルは増加傾向。結局、相場は下落したりアマゾンの在庫が復活したりします。勝負は一瞬です!

販売事例:2016年末に解散したスマップ

2016年夏に正式に解散が発表されてからの1週間でCD「世界に一つだけの花」を52枚販売し3万円の利益を上げました。それ以外にも、年末の解散までにスマップの他作品でも利益を上げています。

・世界に一つだけの花

https://www.amazon.co.jp/dp/B000084TM5/

仕入値:980円 売値:1,980円
販売枚数:70枚 総利益:30,000円

「世界に一つだけの花」を販売した流れは、こちらで紹介しています

▽ (せどりアナライズ)SMAP解散報道後に1週間で3万円稼いだ事例

稼げるブーム4:イベント

稼げるブームの4つ目はイベントです。

イベントは開催日程があらかじ決まっていて、開催日に近づくほどメディアで告知され需要が高まっていきます。オリンピックやサッカーのワールドカップなどが分かりやすいのではないでしょうか?

イベントに乗っかって稼ぐには、商品を仕入れるタイミングが重要です。開催日に近づくほど需要も高まるので、この頃には仕入価格も高騰していたり、品薄状態になっていることが多いです。逆に、開催日より随分前であれば、安く簡単に手に入ります。

イベントの需要を見越して、あらかじめ仕込んでおく。そうすれば、需要が高まっていく右肩上がりの時に売ることが出来、タイミングによってはもう1回仕入れができることもあります。

販売事例:乃木坂46

2016年10月に人気メンバー・橋本奈々未が突然の卒業発表。2017年2月20日(彼女の誕生日)が卒業日となりました。

卒業日が近づくにつれ、乃木坂46と橋本奈々未の需要が高まり様々な商品のランキングが上昇していきましたが、その中で弊社はライバル(転売屋)が少なく、橋本奈々未に直接関係する商品を探して販売していきました。

・【Amazon.co.jp限定】サヨナラの意味(Type-A)(DVD付)(ポストカードカレンダー付)

https://www.amazon.co.jp/dp/B01LTHN09K/

仕入値:1,650円〜2,100円 売値:4,000円〜5,380円
販売本数:15本 総利益:28,206円

稼げるブーム5:季節家電

最後に紹介するのが、季節家電です。弊社が最も得意としているのが、このジャンルです。夏なら、ダイエット関係。年末なら年賀状作成や大掃除関係などですね。季節家電は特定の時期になると需要が一気に高まりアマゾンも含めて、日本中から商品が品薄になります。そこを見越してあらかじめ仕込んだり、タイミングを見計らって仕入れていきます。

特定の時期にしか売れないという面もありますが、逆を言えば毎年その時期になれば売れる。ということでもあります。今年売れた季節家電は、同じ商品(または類似商品)が来年も売れます。経験を積み上げることができるのが季節家電を扱う最大のメリットでしょう。賞味期限が短い転売業界において、長く販売することができる商品なので、トライする価値はあると思います。

販売事例:ピーリング

弊社で夏場に最も販売した家電がこちらです。

・コイズミ 超音波 ピーリング 皮脂・角栓汚れ除去 ピンク KBE-2700/P

https://www.amazon.co.jp/dp/B00G8SJY6Y/

仕入値: 5,500円 売値:8,250円
販売本数:220本 総利益:498,300円

映画、ドラマ、芸能ニュース、イベント、季節家電と販売事例を挙げて紹介してきましたが、小さいブームを含めれば、ブームは至る所で起こっています。

あとは、それをどれだけ拾うことができるか?日頃からの情報収集にかかっています。

◎ブームの見つけ方

ではどうやってブームを見つけるのか?
ここからは、弊社が実際にやっている手法や使っているサイト(ツール)を紹介します。

その前に、ブームを見つける際のポイントですが。それは、ブームになりそうなものを前もって見つけることです。世間一般の多くの人が「今、これが流行っている」と認識したときには、実はもう遅い。その頃には、ブームもピーク付近(あるいは下り坂)に来ていて、ライバル出品者がうじゃうじゃといます。

大切なのは、ブームになる前の「小さな火」を見つけること、感じる取ることです。小さい火がだんだんと大きくなって大炎(ブーム)になります。その火が大きくなる過程で参入できれば、ライバルが少ない上に需要が高い状態で売ることができます。それでは、弊社が実際にやっているブームを見つけるためのサイトやその手法をお伝えします。

1:ツイッター

まず、ブームを知る上で一番使えるサイト兼ツールはツイッターです。ツイッターは、私の知る限り今一番口コミが拡散していくツールです。口コミという小さな火が拡散して、大きな炎になっていきます。

普段のリサーチや日常生活で気になったキーワードや芸能人、アーティスト、タイトルなどがあれば、とりあえずツイッターで検索をしてみましょう。ファンの生の声を拾うことができます。

最近のテレビ番組(ワイドショー、バラエティ)は、この口コミを使って番組を作ることがあり。Youtubeで再生回数の多い動画だけをピックアップして制作している番組、よく見ますよね・笑

先ほどもお伝えしましたがテレビで「今、◎◎が流行っています」と取り上げられる頃では遅い!むしろテレビに取り上げられる前に仕込む必要があります。そのために、口コミの火種になるツイッターをチェックしていきます。

ツイッターで検索時にチェックするポイントは2つ。

ポイント1:公式アカウントのフォロワー数をチェック

今、多くの企業や芸能人、アーティスト、アニメタイトルのほとんどがツイッターの公式アカウントを持っていて、そこで情報を発信しています。この公式アカウントのフォロワー数の多さも人気のバロメーターです。フォロワーが多いかどうかチェックしましょう。

そして可能であれば、フォロワーの増加数を定点観測していきましょう。ブームが起きた場合、アカウントのフォロワー数が短期間で一気に増えます。「短期間でフォロワーが増えた」=「ブーム」と判断できるので、仕入れる際に役立ちます。

ポイント2:ハッシュタグを使い感想、口コミを読む

アマゾンで転売する商品を仕入れる際、購入者の口コミ情報を重視する人もいるのではないでしょうか?ブームは口コミが拡散して作り上げられるものなので、ツイッターユーザーがどのような感想を呟いているのかチェックしましょう。

ツイッターにはハッシュタグという機能が存在します。

具体的には「#」マークの後ろにキーワードを入れて「#嵐にしやがれ」のように使います。ツイッター上で「#嵐にしやがれ」と検索すれば、つぶやき(ツイート)の中に「#嵐にしやがれ」を入れている投稿を一覧できます。

今回の場合だと「#嵐にしやがれ」と検索することで、「嵐にしやがれ」を見た人の感想をチェックすることができます。大手メディアではニュースになっていないのに、ツイッターユーザーの多くが絶賛している商品や作品はチャンスです。ツイッターから火がついてブームになるものが、最近は多くなっています。

2:ニュースサイト

ブームを見つけるために使っているサイト、2つ目はニュースサイトです。特にエンタメ系ニュースをチェックすることが多く、芸能人の訃報、不祥事、引退などの情報は拾いやすいです。

使っているニュースサイトですが、ほぼヤフーニュースです。マニアックなニュースを扱っているサイトもありますが、転売に影響を与えるような芸能ニュースはヤフーニュースで十分に拾えます。

ちなみに、ヤフーアカウントを登録した状態でスマホからヤフーにアクセスすると、自身の好みに合わせたニュースをヤフー側が配信してくれるようになります。ツイッターと合わせて、移動などのスキマ時間を有効活用するときに使えます。

3:テレビ

先ほど、テレビで「今、◎◎が流行っています」と取り上げられるころでは遅い!と書きましたが、まだまだテレビがブームの火付け役になっていることも多いです。

例えば、自動車メーカーHONDAのCMで使われていたこちらの曲。(再生ボタンを押すと音が出るので注意!)

テレビから流れてくる曲に興味を持った人も多いのではないでしょうか?Suchmos(サチモス)という注目バンドグループの「STAY TUNE」という曲です。結局、このCMをキッカケにサチモスファンが増え、新アルバムはアマゾンでもプレ値になりました。

・THE KIDS

https://www.amazon.co.jp/dp/B01N3LHWE8/

仕入値:3,115円 売値:4,873円
販売枚数:16枚 総利益:12,732円

CDだけでも利益を取ったのですが商品購入時に

・ステッカー
・応募ハガキ

などを一緒にもらったので、発売後の盛り上がってる時にヤフオクに出品して利益に換えました。ステッカーや応募ハガキなどは、タダ(仕入値:ゼロ)で仕入れてるので売れたら丸々利益になります。

もう1つ、テレビ番組からブームを確信した事例を紹介します。

・映画「キセキ ーあの日のソビトー」

https://kiseki-movie.com/

この映画を深掘りしていくことで、利益を出すことができました。音楽グループ・Greeeenの生い立ちを映画化したもので、勢いに乗ってる俳優「菅田将暉」が出演。彼・菅田将暉は2016年に映画9本に出演したそうです。

映画公開のタイミングでGreeeenがアルバムを出す情報は掴んでいたので、事前にアルバムを仕込。そして、映画のブレイクを確信したのが、音楽番組「ミュージックステーション(Mステ)」でした。

菅田将暉を始めとする俳優陣が映画の中でGreeeenに扮しているわけですが、現実でも「グリーンボーイズ」というグループを組み

・Greeeenのライブに出演
・Mステにも出演

Mステで彼らが歌っているところをテレビで見ていたのですが、観客も物凄く熱狂。番組終了後、彼らが歌っている動画がFacebookやTwitterで拡散されているのを見て「これは来る!」と確信し、Greeeenのアルバムの買い増し、グリーンボーイズのCDも仕入れて行きました。

そして、映画公開前にボーーンと盛り上がって売れて行きました。もちろん、映画館で販売されているグッズも仕入れて、ヤフオクなどでさばきました。

視聴率が落ちているとは言え、まだまだテレビの影響力は侮れません。音楽番組、ドラマ、CMなどは時間が許す限りチェックしましょう。そこで気になったものが、ツイッターで拡散していればブームが来るかもしれません。

◎ブームの周りに注目

ここまで、弊社が実際に稼いでいるブームの種類やブームの見つけ方について解説してきました。面倒な作業が多いですがライバルが気づく前に動けば、それだけ利益率を上げることができます。

そして最後に。ブームを使って稼ぐ際のもう1つのポイントをお話しして終わります。

そのポイントですが、ブームになっている商品だけに注目するのではなく、そこから一歩引いて、その周りも見ていきましょう。具体的には、有名アーティストがCDを発売した場合、そのCDだけに注目するのではなく、そのアーティストが過去に販売した商品も調べていくということです。

新作CDがブームになっているということは、そこでファンになった人が過去の曲も聞いてみたいと思うはずです。そうすると、過去作品も自然と需要が高まりプレ値になったりします。ブームになっている商品、作品の周りも見ていく。ということです。

事例1:バックナンバー

https://www.amazon.co.jp/dp/B01LZPD018/

仕入値:4,246円 売値:6,940円
販売本数:4本 総利益:4,850円

今、若者に人気のロックバンド、back number。2016年12月にベストアルバムを出したのですが、アマゾンでプレ値になりました。そして、ベストアルバムのリリース付近で、過去作の需要も高まり、売りやすい環境になっていきました。

https://www.amazon.co.jp/dp/B017H2SL9A/

仕入値:4,284円 売値:6,099円
販売本数:6本 総利益:3,174円

事例2:ワンオクロック

https://www.amazon.co.jp/dp/B01N2HW5J1/

こちらも、若者に人気のロックバンド、ONE OK ROCK。

2017年1月に発売したアルバムですが、この記事を書いている段階ではプレ値になっていません。なので、中古を扱う以外、新品の転売では利益を上げることができません。ただ、ONE OK ROCKも過去作までリサーチすれば、新アルバム発売のタイミングで利鞘を取れそうな商品はありました。

https://www.amazon.co.jp/dp/B003CVC5TS/

仕入値:1,902円 売値:3112円
販売本数:20本 総利益:7,880円

事例2の場合、ONE OK ROCKの新アルバムだけに注目していたら利益0の可能性がありましたが。過去作にまで広げたことでタイミング良く、利益を上げることができました。せっかく手間暇かけてブームを見つけたわけですから、利益を取れるだけ絞り取れるよう最後まで商品を探していきましょう。

ここまで、弊社が実際に稼いでいるブームの種類やブームの見つけ方について解説してきました。が、これで完璧ということはなく、リサーチのフィルターから漏れてしまった「稼げるブーム」「稼げる商品」というのがいくつもありました。そういった漏れを少しでも減らすために、ツールを使うというのも有りです。

特に、副業でせどりに取り組んでいる人だと、リサーチにかけれる時間も限られてます。その限られた時間の中で最大限利益を出すために、ツールが有用なら使うべきですね。実際、弊社でもツール「せどリサ」を使ってブームになっている商品を探しています。

ツール「せどリサ」はこちらでお使い頂けます。

▽ せどリサ