リピートせどり

トレンドせどりで失敗を未然に防ぐコツ

河野(@sedorichannel)です。

調子に乗って、トレンド商品を仕入れたけど、あれよあれよとライバルが増えて相場がダダ下がり。結局、赤字で撤退。あなたは、このような経験をしたことがありませんか?

私は、あります(笑)

そこで今回は、私自身の失敗を元に、トレンドせどりにおける失敗を未然に防ぐコツを解説していきます。

(※音声でお聞きになりたい方は、再生ボタンを押してお聞きください。テキストを希望される方は、そのまま読み進めてください。)

トレンドせどりで失敗する主な要因

トレンドせどりで失敗する主な要因は、遅いタイミングでの仕入れ超過!所謂「仕入れすぎ」です。

仕入れすぎなければ、失敗の8~9割は防げるでしょう。私自身、何度もこのパターンで失敗しました。

段階的に仕入れるとトレンドせどりでは失敗する

通常、仕入れをする際には、段階的に仕入れ量を増やしてリピート数を積み上げています。

しかし、ブームの最中に、何かしらのきっかけでライバルに気づかれ、新規参入が増えると、最後に仕入れた商品はライバルとバッティングします。すると、価格が下がり、カートが取れなくなります。

失敗を防ぐためのコツ:初期段階に一括で仕入れる

トレンドに乗った商品を扱う時は、タイミングが命です!一番最初の仕入れで一括して大量に仕入れることをオススメします。

しかし、いきなり売れるかどうか分からない商品を大量に仕入れるというのは、心理的にもハードルが高いです。そのため、事前準備が必要です。

自信を持って一括仕入れが出来るよう事前にすべきこと

トレンドの初期に自信を持って一括仕入れ出来るようになるには、事前にデータや経験を蓄積しておくことが必要です。具体的には

・フラゲせどりを使って、テスト販売を実施する
・ロングテールせどりを使って、関連商品を販売してデータを蓄積しておく

こういったことで、データと経験を蓄積することで、トレンドの初動において自信を持って一括で仕入れる量を決めることが出来ます。初期の段階で一括で仕入れるために、どれだけリサーチができるか、データを貯めておけるかが大切になります。

 
データと経験を蓄積するために事前に実施する「フラゲせどり」と「ロングテールせどり」ですが、具体的な方法は以下の記事で解説しています。

あわせて読みたい
ロングテールで稼ぐ販売戦略(その1)河野(@sedorichannel)です。 私が得意としているせどり手法に、ロングテール商品を転売して稼ぐ「ロングテールせどり」が...