せどり

(応用編)フラゲせどりを使った販売戦略

河野(@sedorichannel)です。

今回は、フラゲせどりを応用した稼ぎ方(主に戦略)について解説をしていきます。

弊社では、フラゲせどりを多用して、利益を上げています。このフラゲせどりを実践する大きなメリットは、商品の発売前に(見込みではあるが)売上と利益を作ることができる点です。

未来の売上と利益を作れることで、精神的にも余裕が生まれますよね。

今回の応用ネタは、フラゲせどりを使って発売前に生まれた見込み利益を上手く使い回して、更に利益を伸ばしていく戦略になります。どのような戦略かと言うと

・フラゲせどりを使って見込み利益を作る
・その商品が、将来値上がりしそうな場合は、利益の一部を使って寝かせる

というものです。利益を使って寝かせるので、実質ノーリスクで仕入れているのと同じことになります。

 
次から、具体例を挙げながら、この戦略について詳しく解説をしていきます。

2021年10月中旬。
大ヒット映画「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」のDVD・Blu-rayが発売になりました。

 
当初は、8月に発売する予定でしたが、諸般の事情により10月に延期。弊社では、予約が始まった4月から予約販売(フラゲせどり)をずっと続けていました。

途中、発売延期で大量にキャンセルが出て、仕切り直しになりましたが。HMVの特典(A3クリアポスター)との組み合わせを12セット受注して、約4万円の見込み利益を上げました。

 
ヴァイオレット・エヴァーガーデンに関しては、前作の「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝」のDVD発売時にも取り組んで利益を上げていました。

この時、タペストリーやクリアポスターの店舗特典は、すぐに売り切れ。これらの特典が、メルカリなどで単品販売され、高値で取引されていることも知っていました。

 
今回の劇場版でも、タペストリーやクリアポスターなどの魅力ある特典は、発売後すぐに売り切れています。

実は、これらの特典を前述の「フラゲで見込み利益が出ているから」という理由で、事前に予約していました。

結果、手に入らなくなった特典を、まだ手元に持っているという状態を作れています。

 
そして、ヴァイオレット・エヴァーガーデンはこれから2週にわたって、テレビ放送されることが決まっています。


(ソース:https://natalie.mu/comic/news/446394)

テレビの影響力は凄いので、これから2週間に渡って、ヴァイオレット・エヴァーガーデンのプチブームが起きることになります。

そのブームの期間中に、手元に置いている特典を高値で売り抜くこともできます。

 
ヴァイオレット・エヴァーガーデンがテレビ放送されることは、劇場版DVDの発売日より前に既に決まっていました。

「高値で売れるチャンスが来る」と分かっていたので、逆算してフラゲせどりで作った見込み利益を更に利益の出そうな商品(店舗特典)に変えておきました。

予約販売している商品が、少し遠い将来(半年〜1年後)に値上がりする確率が高い場合は、フラゲせどりで上がった見込み利益の一部を使って寝かせることもやっていきましょう。

商品によっては、発売日付近よりも更に高く販売することも可能です。

 
将来、値上がりするかどうかを読む方法は、こちらの記事で解説しています。

あわせて読みたい
稼げるロングテール商品の選び方河野(@sedorichannel)です。 ロングテール商品を選ぶ際のポイントは、時間の経過と共に「希少性」が増す商品を選ぶことで...

 
今回は、フラゲせどりの応用として、見込み利益の一部を使って、商品を寝かせる戦略について解説をしてきました。

フラゲせどりは、それ自体で利益を上げる以外にも、応用の幅が広い手法です。

あわせて読みたい
フラゲせどりを使ってリピート数を稼ぐ戦略河野(eBayの純:@sedorichannel)です。 弊社では「グリップ理論」という考え方を使ってせどりを行なっています。 ...

ぜひ、身に付けて勝率を上げてください。